**黒い実、茶色い実 **
             〜〜2018/7/18 New〜〜


花は、こんな  実は、こんな 


ヒメヒオウギズイセン。花は橙色。 


実は黒いので、ぬばたま、と呼ばれる。 


ヤブミョウガ。白い花。 


実になると、宮沢賢治の「月夜の電信柱」みたい。 


シロヤマブキ。楚々として美しい。 


花は白だけど、実は真っ黒です。 
 

クサギの花。まだ蕾もある時期。


クサギの実。坊主頭のヒトデみたい。 

 ゴンズイの花、撮る時期を逃しましたので、絵で。
本当はもっと黄緑色。


ゴンズイの実。ピカソの絵みたいに目が飛び出てる。 



    

トチノキの花は、円錐なんですが、花びらのひとつひとつは、こんなです。(中の写真。落花したもの)
そして実は、外皮をむくと、すずめみたいな顔をした、可愛いやつが現れます。


    

左は、アオギリの実。葉っぱのふちに、こんな不思議な形に付きます。
中は、ムクロジの外皮と、中の黒い実。
外皮は石鹸になるので、私はペットボトルの空き容器にこれを入れ、水を入れ、シェイクして泡立てて、台所の洗い物をします。
黒い実は、羽根つきの羽根に使われます。それは自分じゃ作れません。(^^;)
右は、タイトルと違う色の実だけれど。粒が12個も入っていた、からすのえんどう
鳴らしてみたら、野太い音がしました。



赤い実たち ← ひとつ前のページに戻る


トップページ ← 戻る              進む → アイルランド旅行記