**アイルランド紀行 その18**

〜〜野の花:白の Vol.1〜〜


    


アイルランドの草原には、きんぽうげと、クローバーと、そしてデイジーが交じり合って咲いています。
一種類だけがでしゃばっているのではなくて、全員対等な感じ。
私が特に心惹かれたのはデイジー。
AMERICA(国名じゃなくて、バンド名)に「ひな菊のジェイン」という曲があるのですが、
草原にこんな風に咲いているひな菊を見て育ったのなら、ああいう胸がキュンとする曲が生まれるわけもわかるなあ、と思ったのでした。
とはいえ、曲で歌わている場所は、メンフィスなんですが。(^^;)
でもAMERICAのメンバーたちは、アイルランドと植物相が似ているであろうイギリスで、育っているのですから。(^^)

右の写真は、はこべ。日本のはこべより、一回り大きいです。
これはタラの丘に咲いていたもの。


+++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++  


     


左は、セリの仲間。これもタラの丘に咲いていました。
中は、カノコソウ。これはイニシュモア島で撮ったものです。島では花盛りでした。胃薬になる花ですよね。
右は、なずな。やっぱり日本のなずなより、一回り大きいです。


+++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++


     


左は、ヨツバムグラ。日本のはこの3分の1の大きさだから、群れて咲いていないと、気づきません。
中、右は、ヤエムグラ。最初に出会った時、その大きさに驚きました。
そのうちに、人の身長まで成長したヤエムグラに出会い、!!!!!!ぐらい驚きました。


+++++  +++++  +++++  +++++  +++++  ++++++  +++++


    


上の写真、左と中は、ベリーの類が実りそうな花ですよね。
3番目は木の花なんだけれど、これも何だか果樹っぽいので、同じ配列にしました。


このページからほかのジャンルのページに行くには、
いったん「アイルランド旅行記 その1」を経由、という形になっています。m(_ _ )m。


旅行記その18 野の花:黄色 ← ひとつ前のページに戻る


アイルランド旅行記 その1 ← 戻る         進む → アイルランド旅行記 その19(野の花:白のVol.2)