**アイルランド旅行記 その3**

〜〜出会った動物たち。小さい虫から大きな牛、馬まで。〜〜


    

左は、ラベンダーの茎に、逆さソフトクリームをつけて、見事に存在を示していた泡吹き虫。
アイルランドは、泡吹き虫人口が、とても多いと感じました。
中は、野ばらの花びらに鎮座の、かたつむり。かたつむりは、いろんな場所で出会いましたが、選んだ場所の優雅さでは、こいつが一番です。
右は、ボグ・ビレッジのにわとり。
きんぽうげ、デイジー、クローバー。アイルランドの野原には、これらの花が入り混じって咲いています。


+++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++


    


左は、キラーニーのショップそばで見かけた猫ちゃん。毛並みがきれい。
中は、コネマラ国立公園内で見かけた鳥さん。色も、鳴き声もきれいでした。
右は、ミーティングズという景勝地で見た、黒い鳥。


+++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++


    


左は、アラン諸島、イニシュモア島で放牧されていた馬。
馬がこんなに足を折って横たわるのは、本当にくつろいでいる時だけなんだそうです。

中は、キラーニーのホテルから、リーン湖畔まで、私たちを乗せていってくれた馬車のお馬さん。
御者の言うことをよく聞いて働く、とても健気な女の子でした。
到着後、労をねぎらうために背中をなでたら、熱い。(;。;)
こういうことには、すぐホロッと来るんです。

右は、ボグ・ビレッジで飼われていた、角の立派な山羊さん。


+++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++  +++++


    


さあ、そして羊です。ショーンと同じ、顔の黒い羊、種の名は、見ての通り、ブラックフェイス種というそうです。
ツアーではバスを借り切って全島を巡ったのですが、羊や牛の放牧は、沿線のごくありふれた風景だったので、
その写真を撮るためにバスをストップ、ということがなかったんです。
そのため、走っているバスの中から撮ったものです。中央、木の上と山の上にに写っている玉は、バスの窓ガラスの水滴。(^^;)

中の写真は、リング・オブ・ケリーの周遊路途中で出会った、ろばさん。
右にちょこっと写っている女の子、草の葉で編んだ、ブリジット・クロスというものを売っていました。
私にはコースターに見えたんですが、コースターとして使うものではないようです。

そして右の写真は、威風堂々たる、丘の上に立つ牛さん。
キャリック・ア・リード吊り橋そばで見かけました。


このページからほかのジャンルのページに行くには
いったん「アイルランド旅行記その1」のページを経由、という形になっています。m(_ _ )m。


旅行記その2 野原、川、丘陵、海、空 ← ひとつ前のページに戻る


アイルランド旅行記 その1 ← 戻る         進む → アイルランド旅行記 その4(北アイルランド、ジャイアンツ・コーズウェイほか)